商品先物取引Commodity
モノの未来を商う取引
商品先物取引とは、価格変動に対するリスクヘッジや資産運用を目的として、金やガソリン、とうもろこしやコーヒーなど商品取引所に上場された商品を、一定の期間内に決済または現物受渡しすることを前提として売買する取引のことです。

なぜ、商品先物取引が
注目されるのか?

投資商品でも抜群のリターン

市場に上場している主要な投資商品の2019年間騰落率トップはパラジウム。他にも原油、金(ゴールド)、白金(プラチナ)も上位に顔を連ねており、実物資産であるコモディティは株や為替にも劣らぬ投資妙味があります。また株式や債券とは異なる値動きをする傾向があるため分散投資の効果も。コモディティを組み入れて、あなたの投資の幅を広げてみませんか。

商品先物取引って
どんな取引?

動画でわかる商品先物取引

商品先物取引の取引方法

通常取引と損失限定取引

豊商事でご提供している商品先物取引では、「通常取引」、「損失限定取引」の2つのお取引方法を選択いただくことが可能です。
「通常取引」では、資金効率を生かし、商品先物取引のメリットを最大限引出した形でお取引が可能です。
一方、「損失限定取引」では、リスク管理に重点を置き、投資資金以上の損失が発生しないように設計されている反面、お取引できる銘柄や必要証拠金について違いがあります。
お客様の取引スタイルに合わせ柔軟にご選択いただくことが可能です。

商品先物取引とは?(通常取引)
未来を商う取引、それが商品先物取引です。基本的な特徴をご説明いたします。
損失限定取引とは?
初期投資金額「委託者証拠金」以上の損失が発生する可能性がない「損失限定取引」の特徴をご説明いたします。
2つの取引の比較
「通常取引」と「損失限定取引」どのような違いがあるのか、詳しく解説いたします。

商品先物取引で
取引できる上場商品

先物市場の主な銘柄の基礎知識をご紹介

注目銘柄のご紹介

金・プラチナ・パラジウム

商品先物取引でお困りの方

しっかりサポートいたします

よくあるご質問
商品先物取引にて、お客様からよくご質問いただく内容と回答を掲載しています。
お電話でのお問い合わせ先
商品先物取引に関するお問い合わせについては、全国の支店もしくはお問い合わせフォームにて承っています。
先物取引相談窓口
商品先物取引について、お分かりにならないこと、お困りの点などがございましたら、お気軽にご相談ください。