よくある質問

豊商事でのお取引に関してよくいただくご質問と回答を掲載しております。
くりっく株365、くりっく365のよくある質問はこちら

プラチナ倶楽部

Q

売却代金は振込みではなく、現金で受け取れますか?

プラチナ倶楽部
A

ご本人確認の意味もありますので、銀行振り込みのみとさせていただきます。

Q

プラチナ地金の返還(解約)はできますか?

プラチナ倶楽部
A

もちろん可能ですが、3ヶ月の運用途中での返還(解約)はできません。満期が近づきましたら、そのお知らせが郵送されますので、返還を希望の場合には、運用期間終了の半月前までに、「地金返還申込書」をご提出ください。費用として500gあたり、15,000円+消費税の返還にかかる手数料が必要となります。運用期間終了後、10営業日以内に同種・同等・同量のプラチナ地金を郵送させていただきます。プラチナ地金の返還にかかわる送料は当社が負担させていただきます。

Q

返還のグラム単位はどうなりますか?

プラチナ倶楽部
A

契約単位と同じく、500g単位となります。

Q

住所を変更する場合はどうしたら良いですか?

プラチナ倶楽部
A

変更届をお送りしますので、当社までご連絡ください。

Q

銀行口座を変更する場合はどうしたら良いですか?

プラチナ倶楽部
A

変更届をお送りしますので、当社までご連絡ください。

Q

印鑑を変更する場合はどうしたら良いですか?

プラチナ倶楽部
A

変更届をお送りしますので、当社までご連絡ください。

Q

プラチナ倶楽部の税金はどうなりますか?

プラチナ倶楽部
A

購入時は消費税をお支払いいただきますが、売却時には、逆に消費税相当分をお受け取りいただけます。配当金は雑所得扱いとして総合課税になります。サラリーマンのような給与所得者であれば、年間20万円までは非課税となり、申告の必要はありません。それ以外の方は、申告が必要になります。売却益が発生した場合は譲渡所得扱いの総合課税となり、確定申告が必要です。ただし、他の譲渡所得と合わせて年間50万円までの売却益は所得控除となります。所得控除の50万円を超えた場合は、その超えた分を、他の所得(給与所得や事業所得など)と合算して総合課税となります。なお、5年を超えて保有した地金を売却するのであれば、長期譲渡所得扱いとなりますので、売却益から50万円を差し引いた金額の半分(2分の1)が課税対象となります。

Q

プラチナ(白金)とホワイトゴールドは同じですか?

プラチナ倶楽部
A

異なります。ホワイトゴールドは、金にニッケル・銅・亜鉛などを配合して作る合金のことで、主に宝飾品として活用されます。

Q

プラチナ倶楽部は豊商事での先物取引の証拠金になりますか?

プラチナ倶楽部
A

先物取引の証拠金には充用できません。

Q

先物でプラチナを買って、プラチナ倶楽部へ預けることはできますか?

プラチナ倶楽部
A

可能です。ただし、先物取引のルール等をよくご理解いただくことが必要となりますし、倉敷料や出庫料などの費用が必要になります。お電話にてご相談ください。

Q

プラチナの倉荷証券で預けることはできますか?

プラチナ倶楽部
A

可能です。ただし、倉敷料や出庫料などの費用が必要になります。お電話にてご相談ください。