ホーム

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・資料請求
  • 商品先物取引相談口
  • 中文市场行情
文字の大きさ
  • 標準
  • 大きい

「お客様第一主義」を実践する豊商事株式会社

  • 会社情報 豊商事のご紹介
    • 豊商事の特色
    • 代表のご挨拶
    • 企業理念
    • 沿革
    • 会社概要
    • 組織図
    • 支店ネットワーク
  • 事業内容 商品・サービスのご紹介
    • 商品先物取引
    • FX・CFD取引
    • Yutaka24
    • ゆたかCFD
    • 金地金販売
    • 金庫番
    • プラチナ倶楽部
  • IR情報 株主・投資家の皆様へ
    • 経営方針
    • IR資料
    • 株式情報
    • 財務・業績
    • IRカレンダー
    • 電子広告
  • 採用情報 求職者の皆様へ
    • 新卒採用
    • 会社情報
    • 求める人材
    • 人材育成
    • 募集要項
    • お問い合わせについて

マーケット情報

商品市況分析一覧

マーケット情報

  • 国内商品・相場情報
  • 海外商品・相場情報
  • 主要相場情報(為替・株式)
  • 経済指標カレンダー(為替関連)
  • 経済指標カレンダー(先物関連)
本日の見通し
商品市況分析一覧
動画配信プログラム
Yutaka Market TV
  1. ホーム
  2. マーケット情報
  3. 商品市況分析一覧
市況・本日の見通しは弊社アナリストが個々の判断に基づき作成したもので、相場の動向を保証するものではありません。売買に際しての最終的判断は、あくまでもご自身でご決定ください。

穀物関連

一般大豆・とうもろこし2018年6月22日 08:50 更新

【一般大豆】
シカゴ市場は下落している。引き続き中国との貿易摩擦懸念がくすびっているため、弱い展開が続くと思われる。11月限で9.00ドルを探る動きとなりそうだ。東京市場は商いに乏しい状況が続いている。新規の商いに期待したい。本日の採算は先限で260円前後安。

【とうもろこし】
シカゴ市場は安値拾いの買いで上昇している。米中西部の一部で大雨の影響で作柄に打撃を与えるとの見方が要因。ただ、雨は一時的な買い材料になりえるが続かないのが特徴である。弱気な展開が続くものと考える。東京市場は24000円挟んだ動きとなっている。目先はこのレベルでの攻防が続きそうだ。本日の採算は60円前後高。

■ 市況・本日の見通し
  • 【一般大豆】

    BEAR
  • 【とうもろこし】

    BEAR

貴金属関連

金・白金2018年6月22日 08:15 更新

【NY金】
 21日のNY金市場は続落。
 米中貿易戦争突入への警戒感が強まる中、EUも米国に対する報復関税を22日から発動すると発表するなど、通商問題が世界規模に拡大するとの懸念が強まった。これを受けて、ファンドなどの中期筋が金への投資を減らし、金ETF残高が先週から始めいての減少となった。中心限月8月限は前営業日から4.0ドル安の1270.5ドルで取引を終えた。
 本日4月限の寄付きは、-10~20円ほどと予想(21日の帳入値段との比較)


【NY白金】
 21日のNY白金は反落。
 世界的貿易摩擦激化をめぐる懸念が再燃し、金融市場全般がリスクオフの動きが強まった。白金市場でも資金が引き上げられ、大幅に下落した。中心限月7月限は前営業日から10.9ドル安の863.2ドルで取引を終えた。
 本日4月限の寄付きは、-20~30円ほどと予想(21日の帳入値段との比較)

■ 市況・本日の見通し
  • 【金】

    BEAR
  • 【白金】

    NEUTRAL

エネルギー関連

ガソリン・灯油・原油2018年6月22日 08:30 更新

 21日のNY市場は、翌日の石油輸出国機構(OPEC)を控えて、警戒感が広がる中、ポジション整理の売りに押され下落。
 OPEC総会を控えて、事前協議ではOPECを主導するサウジアラビアによる日量100万バレル程度の増産提案に対し、当初難色を示していたイランが小幅な増産であれば容認する可能性も示唆していたことから、ある程度の増産は決定される可能性が高いとの臆測が広がったことや、米中間の貿易摩擦激化に対する警戒感もあり、原油相場は売りが先行した。しかし、外国為替市場でドル安となっていたことや、米調査会社ジェンスケープのデータでWTIの受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングの在庫減少の見通しが示されたことから、買い支えも入り、下値は限定的となり、65.54ドル(-0.17ドル)で取引を終えた。OPEC加盟国と非加盟国の非公式閣僚会合で、イランのザンギャネ石油相が途中退席し、「合意に達するとは思わない」と発言し、増産をめぐって意見の食い違いがあったとみられ、不透明感が急速に増してきた。
 本日東京市場、-800~-900円ほどと予想(21日帳入値段との比較)

■ 市況・本日の見通し
  • 【ガソリン】

    BULL
  • 【灯油】

    BULL
  • 【原油】

    BULL

非鉄・ゴム・その他

ゴム2018年6月22日 08:45 更新

21日の天然ゴム市場は小反落。序盤、米中貿易摩擦懸念がやや緩和され、天然ゴム価格はこれまでの大幅下落から買い戻しが入った。また上海市場は寄り付きから堅調プラスサイドで堅調に推移したことも東京市場を下支えた。ただ、185円付近では短気筋の戻り売りが観測され、引けにかけて小幅に反落した。先限11月限は1.8円安の174.2円で取引を終えた。

■ 市況・本日の見通し
  • 【ゴム】

    NEUTRAL

豊商事の商品先物取引はこちら 商品先物取引の概要、上場商品の基礎知識などを掲載しております。

商品先物取引に関するお問い合わせ

商品先物取引についてお分かりにならないこと、お困りの点などございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

全国の本支店にてお問い合わせを承っております。

受付時間:
月~金曜日(祝祭日を除く)
AM 9:00~PM 6:00

お近くの支店はこちら

インターネットからのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせは、下記のフォームより24時間承っております。

お問い合わせフォーム

商品先物取引相談窓口

お取引前のお客様

お取引中のお客様

豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、当社の重要事項説明を十分にお読みいただき、投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。
※また、本ページ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに当社が作成したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性又は適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。
※ページ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

  • サイトマップ
  • ご利用条件
  • 情報セキュリティ基本方針
  • 個人情報保護方針
Copyright (c) 2010-2016 YUTAKA SHOJI Co.,Ltd All rights reserved.