ホーム

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・資料請求
  • 商品先物取引相談口
  • 中文市场行情
文字の大きさ
  • 標準
  • 大きい

「お客様第一主義」を実践する豊商事株式会社

  • 会社情報 豊商事のご紹介
    • 豊商事の特色
    • 代表のご挨拶
    • 企業理念
    • 沿革
    • 会社概要
    • 組織図
    • 支店ネットワーク
  • 事業内容 商品・サービスのご紹介
    • 商品先物取引
    • FX・CFD取引
    • Yutaka24
    • ゆたかCFD
    • 金地金販売
    • 金庫番
    • プラチナ倶楽部
  • IR情報 株主・投資家の皆様へ
    • 経営方針
    • IR資料
    • 株式情報
    • 財務・業績
    • IRカレンダー
    • 電子広告
  • 採用情報 求職者の皆様へ
    • 新卒採用
    • 会社情報
    • 募集要項
    • お問い合わせについて

マーケット情報

商品市況分析一覧

マーケット情報

  • 国内商品・相場情報
  • 海外商品・相場情報
  • 主要相場情報(為替・株式)
  • 経済指標カレンダー(為替関連)
  • 経済指標カレンダー(先物関連)
本日の見通し
商品市況分析一覧
動画配信プログラム
Yutaka Market TV
  1. ホーム
  2. マーケット情報
  3. 商品市況分析一覧
市況・本日の見通しは弊社アナリストが個々の判断に基づき作成したもので、相場の動向を保証するものではありません。売買に際しての最終的判断は、あくまでもご自身でご決定ください。

穀物関連

一般大豆・とうもろこし2019年12月12日 08:50 更新

【一般大豆】
シカゴ市場はテクニカルな売りで7営業日ぶりに下落している。
輸出需要の鈍化が圧迫要因。
市場では引き続き米中の貿易協議への進展を期待している。
東京市場は商いに乏しい状況が続いており、新規の商いに期待したいところ。
本日の採算は250円前後安。

【とうもろこし】
シカゴ市場はテクニカルな売りで下落している。
輸出需要の低下が要因。加えて需給報告でも強気な材料が出なかったことも圧迫材料。
国内市場はファンド系の買い戻しで相場が支えられている。
ただ、一般系の手仕舞い売りで相殺されており相場に勢いがない。
23500円を挟んだ攻防が考えられる。逆張りがで対処したい。
本日の採算は先限で140円前後安。

■ 市況・本日の見通し
  • 【一般大豆】

    NEUTRAL
  • 【とうもろこし】

    NEUTRAL

パーム油2019年12月11日 12:00 更新

 CPO市場は、輸出の低迷見通しや、在庫減少が予想ほど深刻ではなかったことを背景に上昇が一服した。中心限月2月限は2,903RM (697.25USD)で取引を終えた。マレーシア・パームオイル局が公開した11月在庫が226万トンと前月より4.1%減少したが、市場予想の5.7%減まで及ばなかったことからパームオイル価格の上値を抑えた模様。また、独立検査機構AmSpec社の統計をよると、12月1日から10日までのパームオイル及び製品の輸出量が先月同期より(自社統計比較)11.3%減少した。直近の輸出統計から低迷する傾向が強く、徐々に売り材料視される可能性が高い。
 シカゴ大豆は、米中貿易協議進展期待で続伸した。米中の通商交渉担当者らは今月15日に予定している関税発動を延期する方向で調整を進めていると報道された。

■ 市況・本日の見通し
  • 【パーム油】

    BEAR

貴金属関連

金・白金2019年12月12日 08:15 更新

【NY金】
 NY金は続伸。
 時間外取引では、米中の通商協議に対する不透明感などを受けて堅調となった。日中取引では、米消費者物価指数(CPI)が予想以上となったが、買い戻しなどが入って上値を伸ばした。
本日の寄付きは、+20~+30円ほどと予想。

【NY白金】
 NY白金は続伸。
 時間外取引では、利食い売りが出て上げ一服となったが、南アの計画停電や金堅調を受けて押し目を買われた。日中取引では、金堅調につれ高となった。
 本日の寄付きは、+60~+70円ほどと予想。

■ 市況・本日の見通し
  • 【金】

    BULL
  • 【白金】

    BULL

エネルギー関連

ガソリン・灯油・原油2019年12月12日 08:30 更新

 11日のNY市場は、米原油在庫の増加を嫌気した売りに押され、反落。
 米石油協会(API)の週報で、米国内原油在庫が前週比140万バレル増加し、減少予想に反する結果となったことや、石油製品在庫も予想を上回る積み増しとなったことから、需給引き締まりの期待がしぼみ、原油相場は売りが優勢となった。その後、米エネルギー情報局(EIA)の週報で、米国内原油在庫が前週比80万バレル増加し、ガソリン在庫も250万バレル増加、ディスティレート在庫も410万バレル増加と、軒並み積み増しとなったとから失望売りが入り、一時58.11ドルまで下落した。しかし、WTIの受渡し地点であるオクラホマ州クッシングの原油在庫が前週比353万バレル減少となっていたことから見直し買いが入ったことや、米連邦準備理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の現状維持を決め、利下げを4会合ぶりに見送ったことから、外国為替市場でユーロ高ドル安となったことも支援材料となり、安値から切り返したものの、58.76ドル(-0.48ドル)で取引を終えた。
 本日東京市場、-200~-300円ほどと予想(11日帳入値段との比較)

■ 市況・本日の見通し
  • 【ガソリン】

    BEAR
  • 【灯油】

    BEAR
  • 【原油】

    BEAR

非鉄・ゴム・その他

ゴム2019年12月12日 08:45 更新

 11日の東京ゴムRSSは小反落。上海ゴムの夜間の軟調地合いを受け、安寄りした。その後、引き戻す場面があったが、買いは続かず、全限月がマイナス圏で取引を終えた。中心限月2020年5月先ぎりが前日比0.2円安の198.2円で取引を終えた。
 TSRはまちまち。20年6月先ぎりは急反落し、19.7円安の143.6円で取引を終えた。

■ 市況・本日の見通し
  • 【ゴム】

    BEAR

豊商事の商品先物取引はこちら 商品先物取引の概要、上場商品の基礎知識などを掲載しております。

商品先物取引に関するお問い合わせ

商品先物取引についてお分かりにならないこと、お困りの点などございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

全国の本支店にてお問い合わせを承っております。

受付時間:
月~金曜日(祝祭日を除く)
AM 9:00~PM 6:00

お近くの支店はこちら

インターネットからのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせは、下記のフォームより24時間承っております。

お問い合わせフォーム

商品先物取引相談窓口

お取引前のお客様

お取引中のお客様

豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、当社の重要事項説明を十分にお読みいただき、投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。
※また、本ページ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに当社が作成したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性又は適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。
※ページ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

  • サイトマップ
  • ご利用条件
  • 情報セキュリティ基本方針
  • 個人情報保護方針
Copyright (c) 2010-2016 YUTAKA SHOJI Co.,Ltd All rights reserved.