ホーム

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・資料請求
  • 商品先物取引相談口
  • 中文市场行情
文字の大きさ
  • 標準
  • 大きい

「お客様第一主義」を実践する豊商事株式会社

  • 会社情報 豊商事のご紹介
    • 豊商事の特色
    • 代表のご挨拶
    • 企業理念
    • 沿革
    • 会社概要
    • 組織図
    • 支店ネットワーク
  • 事業内容 商品・サービスのご紹介
    • 商品先物取引
    • FX・CFD取引
    • Yutaka24
    • ゆたかCFD
    • 金地金販売
    • 金庫番
    • プラチナ倶楽部
  • IR情報 株主・投資家の皆様へ
    • 経営方針
    • IR資料
    • 株式情報
    • 財務・業績
    • IRカレンダー
    • 電子広告
  • 採用情報 求職者の皆様へ
    • 新卒採用
    • 会社情報
    • 求める人材
    • 人材育成
    • 募集要項
    • お問い合わせについて

マーケット情報

商品市況分析一覧

マーケット情報

  • 国内商品・相場情報
  • 海外商品・相場情報
  • 主要相場情報(為替・株式)
  • 経済指標カレンダー(為替関連)
  • 経済指標カレンダー(先物関連)
本日の見通し
商品市況分析一覧
動画配信プログラム
Yutaka Market TV
  1. ホーム
  2. マーケット情報
  3. 商品市況分析一覧
市況・本日の見通しは弊社アナリストが個々の判断に基づき作成したもので、相場の動向を保証するものではありません。売買に際しての最終的判断は、あくまでもご自身でご決定ください。

穀物関連

一般大豆・とうもろこし2017年9月22日 08:50 更新

【一般大豆】
シカゴ市場は小幅高。換算は150円前後高(為替112.45で計算)。シカゴ市場11月限は975セントレベルのレジスタンスをブレイク出来るかが焦点。下値では需要が喚起されていることから下値を固めつつあると思われる。

【とうもろこし】
シカゴ市場小幅高。換算はほぼ変わらず(為替112.45で計算)。潤沢な在庫が引き続き弱材料として働いており、シカゴ12月限はダウントレンドが継続している。ただ材料出尽くしの感があり、下値固めが近いと思われる。

■ 市況・本日の見通し
  • 【一般大豆】

    NEUTRAL
  • 【とうもろこし】

    NEUTRAL

貴金属関連

金・白金2017年9月22日 08:15 更新

【NY金】
 21日のNY金は大幅反落した。
前日20日に行われた米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合でバランスシートの正常化への作業を10月に開始すると発表したことから、米国長期金利が上昇。金利のつかない金の弱材料となった。清算値は前日比、21.6ドル安の1294.8ドルとなった。
 本日の寄付き、-10~-20円ほどと予想(21日帳入値段との比較)

【NY白金】
 21日のNY白金は10日続落した。
原油の上昇が強材料となったが、金の大幅下落が足かせとなった。清算値は前日比、5.5ドル安の939.9ドルで取引を終えた。
 本日の寄付き、±0~-10円ほどと予想(21日帳入値段との比較)

■ 市況・本日の見通し
  • 【金】

    NEUTRAL
  • 【白金】

    NEUTRAL

エネルギー関連

ガソリン・灯油・原油2017年9月22日 08:30 更新

 21日のNY市場は、 減産監視委員会の開催を前に、利食い売りが入り小幅反落。
 22日にウィーンで開催される石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国による協調減産合意の順守を監視する共同閣僚監視委員会(JMMC)を控えて、神経質な動きとなった。協調減産の参加国らが減産措置の延長や減産規模の拡大などめぐって協議中と報じられたことから強含んだ動きとなった原油相場だったが、OPECにロシアなどを加えた非加盟国が過剰在庫の解消に取り組む一方で、米国ではシェールオイル増産の流れが継続していることもあり、産油量も5週連続で拡大していることから、一時50.07ドルまで下落した。その後は、売り買いが交錯し、方向感なく推移し、50.55ドル(-0.14ドル)で取引を終えた。減産監視委員会の会合には、OPEC側からクウェート、ベネズエラ、アルジェリア、非加盟国側からロシアとオマーンの閣僚が出席し、現行の協調減産の延長についてや、原油輸出を監視する方法について協議すると思われる。
 本日東京市場、+200~+300円ほどと予想(21日帳入値段との比較)

■ 市況・本日の見通し
  • 【ガソリン】

    BEAR
  • 【灯油】

    BEAR
  • 【原油】

    BEAR

非鉄・ゴム・その他

ゴム2017年9月22日 08:45 更新

東京ゴムは続落。海外市場の上伸を受けて高寄りしたものの、目先の材料難からじりじりと値を消す展開となった。期先2月限は前営業日比2.0円安の210.2円で取引を終えた。昨晩の上海市場は工業品関連銘柄の下落に圧迫されゴム価格は続落し、-1.59%安の14560元で取引を終えている。

■ 市況・本日の見通し
  • 【ゴム】

    BULL

豊商事の商品先物取引はこちら 商品先物取引の概要、上場商品の基礎知識などを掲載しております。

商品先物取引に関するお問い合わせ

商品先物取引についてお分かりにならないこと、お困りの点などございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

全国12の本支店にてお問い合わせを承っております。

受付時間:
月~金曜日(祝祭日を除く)
AM 9:00~PM 6:00

お近くの支店はこちら

インターネットからのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせは、下記のフォームより24時間承っております。

お問い合わせフォーム

商品先物取引相談窓口

お取引前のお客様

お取引中のお客様

豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、当社の重要事項説明を十分にお読みいただき、投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。
※また、本ページ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに当社が作成したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性又は適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。
※ページ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

  • サイトマップ
  • ご利用条件
  • 情報セキュリティ基本方針
  • 個人情報保護方針
Copyright (c) 2010-2016 YUTAKA SHOJI Co.,Ltd All rights reserved.