ホーム

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・資料請求
  • 商品先物取引相談口
  • 中文市场行情
文字の大きさ
  • 標準
  • 大きい

「お客様第一主義」を実践する豊商事株式会社

  • 会社情報 豊商事のご紹介
    • 豊商事の特色
    • 代表のご挨拶
    • 企業理念
    • 沿革
    • 会社概要
    • 組織図
    • 支店ネットワーク
  • 事業内容 商品・サービスのご紹介
    • 商品先物取引
    • FX・CFD取引
    • Yutaka24
    • ゆたかCFD
    • 金地金販売
    • 金庫番
    • プラチナ倶楽部
  • IR情報 株主・投資家の皆様へ
    • 経営方針
    • IR資料
    • 株式情報
    • 財務・業績
    • IRカレンダー
    • 電子広告
  • 採用情報 求職者の皆様へ
    • 新卒採用
    • 会社情報
    • 募集要項
    • お問い合わせについて

マーケット情報

商品市況分析一覧

マーケット情報

  • 国内商品・相場情報
  • 海外商品・相場情報
  • 主要相場情報(為替・株式)
  • 経済指標カレンダー(為替関連)
  • 経済指標カレンダー(先物関連)
本日の見通し
商品市況分析一覧
動画配信プログラム
Yutaka Market TV
  1. ホーム
  2. マーケット情報
  3. 商品市況分析一覧
市況・本日の見通しは弊社アナリストが個々の判断に基づき作成したもので、相場の動向を保証するものではありません。売買に際しての最終的判断は、あくまでもご自身でご決定ください。

穀物関連

一般大豆・とうもろこし2020年1月24日 08:50 更新

【一般大豆】
シカゴ市場はテクニカルな売りで続落している。
市場では引き続き南米の豊作観測を受けた売りに押されている。
加えて中国からの需要の増加も見えないことも圧迫材料。
東京市場は商いに乏しい状況が続いており、新規の商いに期待したいところ。
本日の採算は50円前後安。

【とうもろこし】
シカゴ市場はテクニカルな買いで続伸している。
米農務省が仕向け地不明の大口の成約を発表したことで買いが先行した。
ただ、終盤にかけては高値警戒感から上値は抑えられた。
東京市場は引き続きレンジ内の動きが続いている。
目新しい材料が出るまでは逆張りで対処したい。
本日の採算は先限で110円前後高。

■ 市況・本日の見通し
  • 【一般大豆】

    NEUTRAL
  • 【とうもろこし】

    NEUTRAL

パーム油2020年1月24日 12:00 更新

 CPO市場は、需給緩和の思惑から反落した。中心限月4月限は2,925RM (78,758円)で取引を終えた。前日に伝わったインド新年度予算の中で、パームオイルは輸入税引き下げの商品リストに入っていない可能性があると指摘され、輸出需要の落ち込みへの懸念が売り材料となった。また、中国新型ウィルス肺炎感染の拡大を受け、金融市場全般にリスク回避の動きが強まったことも弱材料となった。
 シカゴ大豆は、中国の需要をめぐる不透明感から3営業日続落した。米中通商協議の「第1段階」合意に署名し、米農産品の輸入を増やすと約束したが、米農務省は中国側の購入を未確認との報が圧迫要因となった。

■ 市況・本日の見通し
  • 【パーム油】

    BEAR

貴金属関連

金・白金2020年1月24日 08:15 更新

【NY金】
 NY金は反発。
 時間外取引では、株安を受けて上昇する場面も見られたが、ユーロ安を受けて戻りを売られた。日中取引では、中国の新型肺炎拡大に対する懸念や欧州中央銀行(ECB)の緩和的な金融政策が続くとの見方から押し目を買われて堅調となった。
 本日の寄付きは、+10~+20円ほどと予想。

【NY白金】
 NY白金は反落。
 時間外取引では、パラジウムの上げ一服や株安を受けて戻りを売られて軟調となった。日中取引では、金が堅調となったが、株安などを受けて上値は限られた。
 本日の寄付きは、変わらず~-10円ほどと予想。

■ 市況・本日の見通し
  • 【金】

    BULL
  • 【白金】

    BULL

エネルギー関連

ガソリン・灯油・原油2020年1月24日 08:30 更新

 23日のNY市場は、中国での新型肺炎の拡大に対する警戒感が高まり、続落。
 新型肺炎が多発している中国湖北省武漢市では23日、感染拡大を防止するため、交通機関の運行を停止する事実上の移動制限措置が実施され、同市に隣接する黄岡市や鄂州市でも公共交通機関を停止したことから、中国の消費や企業活動に悪影響を及ぼし、世界的な経済への影響に対する警戒感が強まり、株式相場が下落する中、原油相場にも売りが波及した。また、外国為替市場でユーロ安ドル高となったことも重しとなり、原油相場は一時11月以来の安値となる54.77ドルまで下落した。米エネルギー情報局(EIA)の週報では、原油在庫が40万バレル減少と事前予想よりも減少が小幅だったものの、ガソリン在庫が170万バレル増、ディスティレート在庫が120万バレル減と、事前予想よりも良好だったことから、値ごろ買いなどに支えられ、戻りを試す動きとなったものの戻りも鈍く、55.59ドル(-1.15ドル)で取引を終えた。
 本日東京市場、±0~-100円ほどと予想(23日帳入値段との比較)

■ 市況・本日の見通し
  • 【ガソリン】

    NEUTRAL
  • 【灯油】

    NEUTRAL
  • 【原油】

    NEUTRAL

非鉄・ゴム・その他

ゴム2020年1月24日 08:45 更新

 東京ゴムRSSは概ね反発。寄り付きでは、前日の東京夜間が、薄商いの中、比較的上げ幅が大きかったことに対する反動から、売りが優勢となった。その後、日中取引の上海ゴムが軟化したこと受けて、売りが圧力が強まり、期先2本ははマイナスサイドに沈んで取引を終えた。中心限月6月先ぎりが前日比0.4円安の191.0円で取引を終えた。
 TSR20は、薄商いの中、総じて小幅安となっていた。7月先ぎりが0.1円安の167.4円で取引を終えた。

■ 市況・本日の見通し
  • 【ゴム】

    BULL

豊商事の商品先物取引はこちら 商品先物取引の概要、上場商品の基礎知識などを掲載しております。

商品先物取引に関するお問い合わせ

商品先物取引についてお分かりにならないこと、お困りの点などございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

全国の本支店にてお問い合わせを承っております。

受付時間:
月~金曜日(祝祭日を除く)
AM 9:00~PM 6:00

お近くの支店はこちら

インターネットからのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせは、下記のフォームより24時間承っております。

お問い合わせフォーム

商品先物取引相談窓口

お取引前のお客様

お取引中のお客様

豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、当社の重要事項説明を十分にお読みいただき、投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。
※また、本ページ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに当社が作成したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性又は適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。
※ページ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

  • サイトマップ
  • ご利用条件
  • 情報セキュリティ基本方針
  • 個人情報保護方針
Copyright (c) 2010-2016 YUTAKA SHOJI Co.,Ltd All rights reserved.