ホーム

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・資料請求
  • 商品先物取引相談口
  • 中文市场行情
文字の大きさ
  • 標準
  • 大きい

「お客様第一主義」を実践する豊商事株式会社

  • 会社情報 豊商事のご紹介
    • 豊商事の特色
    • 代表のご挨拶
    • 企業理念
    • 沿革
    • 会社概要
    • 組織図
    • 支店ネットワーク
  • 事業内容 商品・サービスのご紹介
    • 商品先物取引
    • FX・CFD取引
    • Yutaka24
    • ゆたかCFD
    • 金地金販売
    • 金庫番
    • プラチナ倶楽部
  • IR情報 株主・投資家の皆様へ
    • 経営方針
    • IR資料
    • 株式情報
    • 財務・業績
    • IRカレンダー
    • 電子広告
  • 採用情報 求職者の皆様へ
    • 新卒採用
    • 会社情報
    • 求める人材
    • 人材育成
    • 募集要項
    • お問い合わせについて

マーケット情報

商品市況分析一覧

マーケット情報

  • 国内商品・相場情報
  • 海外商品・相場情報
  • 主要相場情報(為替・株式)
  • 経済指標カレンダー(為替関連)
  • 経済指標カレンダー(先物関連)
本日の見通し
商品市況分析一覧
動画配信プログラム
Yutaka Market TV
  1. ホーム
  2. マーケット情報
  3. 商品市況分析一覧
市況・本日の見通しは弊社アナリストが個々の判断に基づき作成したもので、相場の動向を保証するものではありません。売買に際しての最終的判断は、あくまでもご自身でご決定ください。

穀物関連

一般大豆・とうもろこし2018年4月26日 08:50 更新

【一般大豆】
シカゴ市場は輸出改善への期待感から上昇している。換算は50円前後高(為替109.45で計算)。中国への貿易摩擦が後退したことで安値から切り返している。目先は1025セントをサポートとして1050セントを目指す動きとなりそうだ。東京市場は商いが薄くなっている。新規の商いに注目したい。
【とうもろこし】
シカゴ市場は作付け遅延の影響で続伸している。換算は250円高(為替109.45で計算)。作付け遅れによる影響で天候プレミアムを織り込む展開となっている。買い中心の商いが有効となりそうだ。東京市場はファンド系の買いによりしっかりとした展開となっている。基調は強いと判断する。積極的に買い進めたい。

■ 市況・本日の見通し
  • 【一般大豆】

    NEUTRAL
  • 【とうもろこし】

    NEUTRAL

貴金属関連

金・白金2018年4月26日 08:15 更新

【NY金】
 25日のNY金は反落
 米長期金利が3%という節目に乗せてから、為替市場ではドルが対主要通貨が堅調に推移した結果、ドル建てで取引されている金塊に割高感が生じ、下落した。また、米中貿易摩擦の解消に向けた協議のため、ムニューシン財務長官が近日中に訪中する予定。米中間の貿易摩擦激化に対する懸念が後退し、安全資産とされる金には売り圧力がかかった。中心限月の6月限は10.2ドル安の1322.80ドルで取引を終えた。
 本日4月限の寄付きは、変わらず~+10円ほどと予想(25日の帳入値段との比較)

【NY白金】
 25日のNY白金は反落。
 為替市場ではドルが堅調に推移したことから、ドル建ての貴金属市場では割高感から売りが優勢となった。また米長期金利の上昇から、中長期資金がリスク資産から債券市場へシフトするなか、白金価格の下落やや目立った。中心限月の7月限は22.3ドル安の912.7ドルで取引を終えた。
 本日2月限の寄付きは、変わらず~-10円ほどと予想(25日の帳入値段との比較)

■ 市況・本日の見通し
  • 【金】

    BEAR
  • 【白金】

    NEUTRAL

エネルギー関連

ガソリン・灯油・原油2018年4月26日 08:30 更新

 25日のNY市場は、米原油在庫増を嫌気して軟化も、イラン情勢をめぐる地政学的リスクを背景に買われ、反発。
 米石油協会(API)週報では、国内原油在庫が110万バレル増加と、減少予想に反する結果となったものの、米エネルギー情報局(EIA)の週報の内容を見極めたいとして、限定的な動きとなった。EIAが発表した週間在庫統計は、原油在庫が前週比220万バレル増と、市場予想に反して積み増しだったことや、ガソリン在庫も80万バレルの積み増しとなったことを嫌気した売りに押され、原油相場は一時マイナス圏に沈む場面も見られた。しかし、米株式相場が午後に入りプラス圏に浮上したことで、投資家のリスク回避姿勢が和らいだことや、米トランプ大統領が欧州諸国に対して、イランの弾道ミサイル開発制限などを定めた追加措置をまとめるよう要求しており、米国がイラン核合意からの離脱を示唆する中、中東産原油の供給混乱を懸念した買いが引き続き相場を下支えし、68.05ドル(+0.35ドル)で取引を終えた。
 本日東京市場、+300~+400円ほどと予想(25日帳入値段との比較)

■ 市況・本日の見通し
  • 【ガソリン】

    BULL
  • 【灯油】

    BULL
  • 【原油】

    BULL

非鉄・ゴム・その他

ゴム2018年4月26日 08:45 更新

25日の東京ゴム市場はしっかり。東京ゴム市場は円安の流れにサポートされ、総じて堅調に推移した。米長期金利が3%大台にのせたことから、中長期資金の流れが債券市場移す可能性があり、日米金利差を意識した円ショートの動きが継続するなか、円建て商品価格にとって支援材料となった。中心限月の9月限は0.6円高の188.2円で取引を終えた。

■ 市況・本日の見通し
  • 【ゴム】

    NEUTRAL

豊商事の商品先物取引はこちら 商品先物取引の概要、上場商品の基礎知識などを掲載しております。

商品先物取引に関するお問い合わせ

商品先物取引についてお分かりにならないこと、お困りの点などございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

全国の本支店にてお問い合わせを承っております。

受付時間:
月~金曜日(祝祭日を除く)
AM 9:00~PM 6:00

お近くの支店はこちら

インターネットからのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせは、下記のフォームより24時間承っております。

お問い合わせフォーム

商品先物取引相談窓口

お取引前のお客様

お取引中のお客様

豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、当社の重要事項説明を十分にお読みいただき、投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。
※また、本ページ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに当社が作成したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性又は適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。
※ページ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

  • サイトマップ
  • ご利用条件
  • 情報セキュリティ基本方針
  • 個人情報保護方針
Copyright (c) 2010-2016 YUTAKA SHOJI Co.,Ltd All rights reserved.